NO BRAND !!
『NO BRAND !!』は、「ジャンル」「カテゴリー」「年齢」「性別」「国籍」一切不問!  HAPPY!なアーティスト・クリエイターを応援します! どうぞ自由に参加してください!!
プロフィール

 NO BRAND !!

Author: NO BRAND !!
『NO BRAND !!』は「ジャンル」や「カテゴリー」の枠を越えて、広く様々なアーティスト、クリエイターの活動を応援しています。

とにかく「HAPPYに!」「楽しく!」「面白く!」
積極的な売り込みや情報提供も大歓迎です!!

出来る限り、ライヴ会場、展覧会会場にも、伺いたいと思います。

リンク・コメントもお気軽にど~ぞ。

お問い合わせは、
下記メール・フォームよりど~ぞ!!

カテゴリー

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

フリーエリア

banner_01.gif
AX AX

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しっかり進行してました!
歩道を歩いているだけだと結構気づかなかったりします。

既に結構葉を落とし切っちゃって裸になった木もあり、
目の高さの視界範囲の限りでは、まだ緑色の葉のままの木あり。

「紅葉」は終わったのか? まだなのか?
特に都心では、公園や、植物園にでも行かないと、
「紅葉」自体を実感できないもんであります。

しかし! 発見!!
ビルの谷間の「紅葉」。

これは立体交差の上からの眺めです。
木のてっぺん付近はしっかり「紅葉」。
でも、下の方はまだまだ緑。

なるほど、
歩道からの眺めだけじゃわかんなかったわけだ。。。

目立たない所で「紅葉」は、しっかり進行してました(笑)。

200611301506000.jpg
明日からはもう12月!!(早っ!)
「紅葉」の次は「雪」でしょうか? 紅→白 ってコトで縁起はイイですが。。。

[READ MORE...]
スポンサーサイト

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

新・東京タワー!!
デザインが発表になった“新・東京タワー” ですが、
「五重塔」の構造をもとにデザインされたとか。

これは単に日本的な情緒を盛り込んだということだけでなく、
耐震性や耐風性を鑑みてのデザインだそうであります。

んんん。。。やっぱ、昔のモノというのは、
建築物に限らずですが、
何かと理にかなったスグレモノが多いということですね。

肝心の形はというと、
~~~ 日本刀や伝統的な日本建築などにみられるゆるやかな曲線「そり」と「むくり」を意識し、
タワー頂部から足元に向かって連続的に変化する形態 ~~~ と、
な~んかわかるような、わかんないような。。。(笑)

いずれにしても、
高さは約610メートル(独立した電波塔としては世界一!!)、
展望台も地上350m地点と、
450m地点(こちらも展望台としては世界一!!)の2箇所、
と聞くだけでやっぱ、行って見て登ってみたくなるワケです(笑)。

完成まで約5年ですから、
楽しみに待つことにしたいと思います。

11705_t80.jpg
ちょっと見えづらい。。。
ニュース記事はこちらです。

[READ MORE...]

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

リボンの季節?!
クリスマスも近づいてきていて、
本格的なプレゼント合戦(?)の時期になりますね(笑)。

包装やラッピングにつきものの「リボン」。

あまり気にもとめなかったのですが、
ふと気がつきました。

何が?って、
「結びつき」ってコトの象徴ですよね、「リボン」って。
気持ちと気持ち、心と心、人間と人間、アナタとワタシ。

あまりに当たり前になり過ぎていて、
無いよりはあった方が見栄えがイイ!
位にしか思わなかったりする場合が多いですが、
そうやって考えると大事な感じがしてきます(笑)

西洋では「リボン」、
日本では「水引き」(かな??)。

もちろん、同じ起源ではないでしょうが、
「結びつき」ってコトを表すという意味では、
洋の東西を問わず、共通の様式美なのかもしれません。

素敵な「結びつき」の象徴に、
素敵な「リボン」を選びましょうか?

13_s.jpg
包みを開ける時にもほどかない方が良いのかしら??


[READ MORE...]

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

全モナ連?!
“「ウタヲウタウ」プロジェクト” への 羊飼い の参加をはじめとして、
これまで様々お世話になっている mona records マスター・行さん が、
ナント! podcastingの番組をスタート!であります。(パチパチパチ)

番組タイトルは、
『全日本 mona records 連盟』 
略して『全モナ連』、と。(笑)

マスター・行さんの味のある独特なトーク(笑)と、
邦楽インディー・ポップ・ロック界の重鎮ならでは! な
絶妙な選曲が楽しめる音楽番組。

是非一度聴いてみてください! 
おすすめです。

『全日本 mona records 連盟』 は、こちら です!
3a13a243f91e9939a9bd694adaf44624_l.jpg


[READ MORE...]

テーマ:音楽 - ジャンル:学問・文化・芸術

バーチャル・ミュージアム
ゴダールの映画の制作配給なんかもやっている
Gaumont(ゴーモン)という
フランスの老舗&大手映画配給会社が、
創立111年(!)を記念して開設したホームページが
とても楽しいです。

サイトが映画館のような造りになっていて、
バーチャル・ミュージアムな感じなんであります。

1895年から現在までにゴーモンが配給した
色々な映画の入場券やポスター、写真、コスチューム、
ロゴなんかを鑑賞できるワケであります。

フランス映画の歴史を辿る、的な感じで、
非常に趣き深いというか、
日本ではあんまり見れないものが豊富に見れて、
楽しいサイトであります。

残念ながら(?)、
ナビゲーションがフランス語なので(当然?・笑)、
いまいちわかりづらいのが玉に瑕ですが、
順番にこだわらず、表示矢印をクリックしていけばOK。
サイトを見て回ることができます。

ちょっと覘いてみてください。
↓↓↓
Accueil Musee Gaumont

d0017381_1393388.jpg


[READ MORE...]

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

魅惑の(?!)トイカメラ
随分前から一部では(?)熱狂的なファンがいるという
トイカメラ に興味津々なんであります。
ズバリ!「欲しいっ!」っちゅうコトなんですが。。。

ロシアとか中国とかで生産された“作りのチープなカメラ”で、
○構造的な欠陥から来る光漏れや巻き上げの不具合あり
○写ったり写らなかったりする場合あり
○フラッシュが同調したりしなかったり
○保証期間がなかったり
○基本的に、完全な製品というものがまず存在しない
な~んて、高画質・高品質なデジカメに慣れた身には
「?!?!?!?!」 な、とんでもないカメラなんです(笑)。

しかし!
そんなチープなカメラだからこそ撮影できる
味わい深い(?)描写や発色の感じが魅力で、
虜になる人続出! というワケであります。

魚眼レンズ・タイプや、4連写タイプなどなど
バリエーションもイロイロ。
現像・プリントありの“完全アナログ”な世界です。

独創的な写真が撮れそうな楽しい予感がするのですが、
どうでしょうか??

06.11.22.jpg
デザインも豊富で楽しいのであります。

[READ MORE...]

テーマ:photograph(s) - ジャンル:学問・文化・芸術

ミュゼット
パリ・ミュゼット と呼ばれる音楽があります。

日本ではあまりポピュラーじゃないですけど、
よくTVのグルメ番組や旅行番組で、
フランスものが紹介される時なんかに
アコーディオンのBGMが流れます。

大雑把に言っちゃうと、
あの妙に軽快(?)にクルクルと動き回る旋律が、
ミュゼットといわれるものです。

フランスでは、1900年代初頭から40年代半ば位まで、
「バル・ミュゼット」と呼ばれるダンスホール
(まぁ、今で言うクラブみたいなモンですな)
が大流行して、フランスの人達はワルツやタンゴ、
スイングのリズムで踊りまくった、と。

それが パリ・ミュゼット の始まりで、
言うならば当時の「ダンス・ミュージック」だったんですな。

そんな パリ・ミュゼット が最近、
“フレンチ・カフェ・ミュージック” として
ちょっとイイ感じなんであります。

特に、今頃の季節に聴くと、
妙にはまる感じなんです(笑)。

ちょっとした新しい音楽の発見があるかも?!
よかったら試してみてくださいませ。

r112.jpg
「フレンチ・カフェ・ミュージック - パリ・ミュゼット」
これなんかとっても聴きやすいです。

[READ MORE...]

テーマ:音楽 - ジャンル:学問・文化・芸術

映像フェスティバル
映像に関するフェスが開催間近ですね。

resfest 10
と、
DEGITAL ART FESTIVAL TOKYO 2006

どちらも内外の新しい映像クリエイター達の作品を
大々的に集めて紹介してくれるワケであります。
どちらも楽しそう。

なんですが、
どちらも内容がテンコ盛り過ぎていて、
イマイチ 何を見たらいいのかが、わかりづらいのは
ワタシだけでしょうか??

一口に映像、といっても様々あるワケで。。。

詳しい人達にとっては何でもないコトでも、
そうでない大多数の人達にも
もう少しわかりやすくしてあげた方がイイんじゃないかな?
と思いますが、どうなんでしょうか??

でも、まぁ
ちょっと「尖がった系」の resfest と、
ちょっと「アミューズメント系」の DAT

どちらもそれぞれに個性がありそうで、
楽しみではあります。
どんな感じでしょうかね???

06.11.20.jpg



[READ MORE...]

テーマ:アートイベント - ジャンル:学問・文化・芸術

ちょっとモッタイナイかも?!
tokyo wonder site SHIBUYA に行って参りました。

石原東京都知事の肝いり(!)でスタートした、
“若手アーティストの発掘・育成・そして東京からの発信
をサポートする” 事業として何かと話題になっております。

場所も、渋谷・公園通りのド真ん中(?)と、超・ナイス! 
展示スペースも、A~Dと広さの違う4つのスペースがあって、
全部使えばイイ感じの楽しい展示が出来そうでした。

ちょうどスペースAとBを使って、
“蜷川実花写真展 「永遠の花1」” が開催中でありました。

ただ!
石原知事自ら「廃物利用だからねぇ~」と言った通り、
建物そのものは “渋谷区勤労福祉会館” という
ちょっとお役所っぽい昔ながらの古めかしいもの。

中の雰囲気もやっぱりちょっと役場っぽくて(笑)、
“若手アーティスト” や、若い人達にはピンとこないかも??
な感じはありました、正直。

せっかくなので、
より楽しい場所になっていったらいいな、と思った次第です。

200611181455000.jpg
建物の3Fは卓球場(笑)、4Fはトレーニングルームで、
どちらも盛況でした(笑)。

[READ MORE...]

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

ミニシアター好き。
ここでしか観れない!
そんな “小粋な” ラインナップを上映する渋谷のミニ・シアター
と言えば、ユーロスペース

今年始めに移転リニューアルしたんですが、
その跡地(?)は現在、
シアターN渋谷 というこれまたイイ感じの
ミニ・シアターになっておるワケです(笑)。

2スクリーンで、75と102の座席数は、
旧ユーロスペース時代とほぼ変わらないですが、
「本屋さんみたいな映画館」というコンセプトで、
映画関連の本が揃ってたりもします。

そして、これも変わらず、
とっても “惹かれる” 作品が多いワケであります。
(あくまで「ワタクシ的に」ではありますが。。。)

正直、
普通の人たち(?)は観るのかな??
って思っちゃうような作品も多いのですが(笑)、
まさに! 
そこんところに “惹かれる” んであります!(キッパリ!)

近いところでは、
こんなんが(↓↓↓)と~っても気になって仕方がありません(笑)。
よそでは絶対観られない “4週限定レイトショー”!!

ど~する??ワタクシ。。。(泣)

viva_210.jpg
VIVA JOE STRUMMER Supported by RUDE GALLERY
誰か一緒に涙してくれる方はいますかね(笑)???


[READ MORE...]

テーマ:映像・アニメーション - ジャンル:学問・文化・芸術

大人な(?)ライブはいかがでしょう?
今週末の日曜日は、
 のみなさんのコンサートがあります。

今回は会場が、通常のコンサート・ホールや
ライブ・ハウスとは違った、ホテルのスカイラウンジという
“粋な” シチュエーションであります。

会場はホテルでも、
ディナー・ショーとかではありませんので、
カジュアルにゆったりと演奏を楽しむことができます。

高層階からの夜景なんかも綺麗でしょうから、
ちょっと違った趣の、大人な(?)楽しみ方ができそうです。
お薦め!です。

猫 Live in Orpheus
11月19日(日)
会場:日本橋 ロイヤルパークホテル
   20Fスカイラウンジ「オルフェウス」
時間:1stステージ/17:00~ 2ndステージ/19:15~
料金:¥4,000(各回とも)
予約, お問合わせ:03-3667-1111 ロイヤルパークホテル

 のみなさんの最新オリジナル楽曲が、
無料でダウンロードできます!!
こちら からお試しください!!

20061116192241.jpg


[READ MORE...]

テーマ:音楽 - ジャンル:学問・文化・芸術

縁起モン !?
今年もあと数時間で 「解禁」 になりますね、
ボジョレー・ヌーボー ~Beaujolais Nouveau~。

結構楽しみにしている人は多いんでしょうか?

日本が世界中で一番早い!
一番のりとかって大好き! 
な~んて、日本人根性全開な人たちが、
解禁日未明にわざわざ成田空港まで行って飲む!
そんな狂ったようなことが、かつてバブル期にはありました(笑)

今では年に一回のイベントとして、定着したんですかね?
ある種、ヴァレンタイン・デーみたいな感じでしょうか?

なんにしても、
“初モノ” とか “おろしたて” とかが好きな日本人には
合ってんのかなぁ~? な~んて思ったりもします。

ヌーボー仲買の大手、ジョルジュ・デュブッフ社、
アルベール・ビジョー社のヌーボーには、
毎年、斬新なデザインのカラーのボトル・ラベルが付いてます。
もちろん毎年違います。

ワインを飲まないという人でも、
ラベルのデザインを眺めるだけで、
“ヌーボーなアート”が楽しめるかも?しれませんね。

06.11.15.jpg
“縁起モン” ってことでいかがでしょうか?



[READ MORE...]

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

980円!!
誰にでも “これがフェイバリット!” という
作品がジャンルを問わず、幾つかあるものだと思います。

アナログなソフトでしか存在していなかったそれらの作品達が、
次々とデジタル化されて、様々なスタイルの形式で、
しかも! ビックリするくらいの廉価で、
次々と再生産されるのは、非常に嬉しい反面、
「いいのかなぁ~」な~んて小心(?)な
気分になったりもします(笑)。
でも、結局は買っちゃうんですけど。。。

『汚れた顔の天使』という映画があります。
1938年の作品ですから、戦前(!)の映画であります。

“名作”といわれるストーリーもさることながら、
フィルムの色合いというかムードが絶品で大好きな映画であります。

本もビデオもDVDも持っているところに、
去年 『汚れた顔の天使 特別版』 なる
DVDが出たので購入。(3,000円位)

ところが! 来る12/8に、またしても!
『汚れた顔の天使 特別版』 なる
DVDが出ると!
しかも! 今回は何と! 980円!!
こっ これは一体!!!

と、思ったら何のことはない、
去年のヤツと全く同じものの“廉価版”なんでありました(笑)

いくら “名作” が安く手に入るといっても、
全く同じものを2つはねぇ~~~ 
な~んか言いながら、買っちゃう気がします。

なんせ 980円!!
ですから。。。

20061114220800.jpg
冗談はさておき、
非常に素敵な映像作品なので機会があればご覧下さい!



[READ MORE...]

テーマ:映像・アニメーション - ジャンル:学問・文化・芸術

季節外れ? か!?
ふと見上げた木の先に何やら。。。

近づいてよ~く見てみるとミカン??

にしては、
大きいな? 色も緑っぽいな? 

でも、
いわゆる“ミカンの仲間”っぽい形だよな。。。

っていうか、
今ってミカンの季節だっけ??

小さくて皮の薄いミカンは今から真冬が旬だけど、
大きいミカンって夏のもんじゃなかったっけ??
“夏ミカン”って言うもんなぁ~

じゃあ これは何だ??

ミカンには似ているけど、違うもの??

んんん~~~。。。

果実に対する知識の無さを露呈しつつ、
しばし佇んだ初冬の一日でありました。

200611111522000.jpg
正解を知っている方は、
是非教えてくださいっ!!



[READ MORE...]

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

パリ・フェチ的風物記(?)
「木枯らし1号」も吹いて、
本格的に寒くなり始めました。

ポケットに手を入れながら歩く感じの季節になると、
「あ~」っと思い出してしまうものが 
“パリ・フェチ”(笑)のワタシには色々とあるのです。

そのうちのひとつが、
「焼き栗」(marron chaud:マロン ショー)。

この季節になると、
街角のあちこちでおじさんやおばさんが売ってます。

「焼き栗」っていう位ですから、
本当に「焼いただけの栗」で、“天然の栗の味”だけです。
そういった意味では、天津甘栗なんかの方が、
日本人にとっては “ちゃんと甘い” のかもしれませんが、
その分、手がベタついたりしないので、
皮むきが楽。

こいつを食べながら歩いては、
皮をポイポイ道端に捨てるのがパリ流(笑)。
非常に不道徳なんですが、それが伝統(?!)。
男性も女性も大人も子供もポイポイ、やってます。

日本だと寒くて手が冷たくなっちゃった時に、
自動販売機であったかい缶コーヒーを買って、
そいつで手を温める、そんな感じに近い役割が
この「焼き栗」にもあるようであります。

石畳の舗道に散らばる無数の焼き栗の皮。
まったく芸術的じゃありませんが、
それなりにイイもんだと思うワケであります。

today061024S2M.jpg
一袋15~6個入って300円位であります。



[READ MORE...]

テーマ:フランス(ことば・文化・雑学・音声つき会話・PODCAST・本や音楽紹介) - ジャンル:学問・文化・芸術

ドキュメンタリーです!
“『ウタヲウタウ』プロジェクト” でお馴染みの、
梅星 頑張ってマス!!

去る10/20に地元・福岡サンパレスで行った
2ndアルバム発売記念ワンマンライブの模様が、
特番としてオンエアーになります!

ストリートに咲いた花 
ZERO → 2316人への挑戦!

11月11日(土)テレビ朝日系=深夜26:40~27:35(55分)
15歳の時から博多の街、ストリートの片隅で歌っていた“エリ”と“ショウコ”好きな音楽で花を咲かせ、郷土の星になりたいと思ってひたすらに歌い続けた。そんな「梅星」が福岡最大級のホールで一発勝負のコンサートを行うことになった。そこには様々な苦悩と大きな壁が…。

pop_cd.jpg
頑張っている彼女達の奮闘ぶりを是非ご覧下さい!

“『ウタヲウタウ』プロジェクト” には、
現在10組のアーティストが参加中です!!
楽曲は全て無料でダウンロードできます。
楽曲の無料ダウンロードこちら
また、プロジェクトへの参加希望のミュージシャンも
随時受付けています!!
詳しい参加方法は、こちら をご覧ください!!




[READ MORE...]

テーマ:音楽 - ジャンル:学問・文化・芸術

月・MOON・ム~ん
気づいてましたか??

ここんところ数日、
天気が良いせいでありましょうか?
 が非常に綺麗なんであります。
(東京近郊に限っちゃうかもしれませんが。。。)

こう連日綺麗だと、
ついつい写真も撮ってしまっちゃう、と。

特にこの季節の月は、
な~んとも趣深いような、
物静かな心持ちを誘うというか、
色んなコトを考えさせるというか。。。

それでいて、
不思議と神秘のパワーみたいなものを
無音だけどシッカリと降らせているようで。。。

何故だか、
ちょっとアカデミックな(?!)気分になるワケです。(笑)

暫くは良い天気が続きそうなので、
ちょっと立ち止まって見上げてみましょう。

200611092143000.jpg
無言の佇まいが良。

[READ MORE...]

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

特に、女性のみなさんへ!!
男性を排除しようっていうワケではありません。(笑)

だけど、“特に!”女性のみなさんから圧倒的に支持されている
読み物のご紹介なんであります。

タイトルは
「オトコを知る薬~今すぐSEXさせる法~」

ちょっとインパクトのあるタイトルで、
ひ弱な男性陣はこの段階で尻込みしそうでありますが。。。

著者が、この『NO BRAND !!』ではスッカリお馴染みの
バリお さんなのであります。

auの公式サイト 「よみっち」 上で
電子書籍として限定発売されているこの新刊が、
今、大反響! なんでありますっ!!

女性のみなさんにはモチロン 「ストライク!!」、
男性のみなさんには思わず 「目からウロコ」 な
即効性!のお薬です。

処方箋は要りませんので、
男女問わず直ちに服用することをオススメしますっ!!

※「オトコを知る薬~今すぐSEXさせる法~」の詳細は、
こちら をご覧ください。

バリお さんのあまりにマルチ!な活動内容は、
こちら からご覧ください。

0720_otoko_s.jpg
「効き過ぎ」る場合もあります。
ご注意ください!!(笑)


[READ MORE...]

テーマ:その他 - ジャンル:その他

「メッセージ」 ということ
昨晩 NHKで放送された
ラストメッセージ 第1集「こどもたちへ 漫画家・手治虫」
に素直に感動しました。

時代の移り変わりや、流行廃りの浮き沈みの中でも、
一貫して自らのメッセージを伝え続けた手治虫さんには、
表現者(アーティスト)としてのギリギリな信念があったことを
初めて知りました。
単に天才漫画家というだけでなく、
もの凄くスゴイ人!だったんだな、と改めて感動、、、でした。

と、同時に、
手治虫さんが生涯を通じて作品に込め続けた
“生命の尊さ”というある意味「当たり前」なメッセージは、
あの頃子供だった人達に
どれほど伝わったんだろうか?

大人になったあの頃の子供達は、
果たして“立派な”大人になれたんだろうか?
そして、今の子供達にもちゃんと伝えられているんだろうか?
んで、この先もちゃんと伝えていけるんだろうか?
どう考えてみてもおかしなことが多すぎるよな?
間違ってることって多いよな?
大丈夫じゃないよな?

と、大人のハシクレ として、
考えてしまうことになった次第であります。

手治虫さんに並ぶことは到底無理でも、
大人のハシクレ としての自覚は持たなければなりません。

061105_a.jpg
きっと再放送されると思いますので、
必ず見ましょう!



[READ MORE...]

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

上野美術館日和
“文化の日”がらみの連休だからじゃないでしょうが、
美術館の多い上野公園界隈は、
結構な人出で大層賑わっていました。

天気も穏やかだし、動物園だってあるし、
老若男女問わず、思い思い憩いに集っている感じでした。

数ある催しの中から、
結構迷いつつも 日展 を選んで鑑賞。

ダリ回顧展 も、
大英博物館 ミイラと古代エジプト展 も、
ベルギー王立美術館展 も、
仏像 一木(いちぼく)にこめられた祈り展 も、
どれも心惹かれたワケなんでありますが、
やっぱ「日展」かな? と。

上野での開催は今年限りです!ってアナウンスに
「えっ?そ~なの?」ってなっちゃったせいもあります。(笑)

「日本画」「洋画」「彫刻」「工芸」「書」と、
3000点以上の展示作品数にはやっぱ圧倒されました。
(一体日本にはどれ位の数の作家先生がいるんでしょうか?)

絵画はどれもこれもデッカイし。。。
作品ごとに作者の“気迫”みたいなものがこもっているようで、
チャラチャラできない空気を感じました。(笑)

でも、
好きな“色”とか、“構図”とか、“モチーフ”とか、
“形”とか、見つけながらひと通り見て回るのは、
相当面白かったです。

時間にはゆとりを持って行ったつもりでしたが、
もうちょっと余裕が欲しかったかな、と。

お出かけの際は、
たっぷりと時間に余裕をもってお出かけください。

200611041631000.jpg
会期後半は混むそ~なので、
お早めにど~ぞ。



[READ MORE...]
酉の市
酉の市 に出かけてみたのでした。

そもそも酉の市というのは、十一月の酉の日に行われる
鷲(おおとり)神社の祭礼のことだそうであります。

なので、年によっては酉の日が二回あったり三回あったりする、と。
ちなみに今年は三回あるそうです。

最初の酉の市を一の酉、次を二の酉、三の酉といって、
三の酉のある年はどういう訳か火事が多いと
言われているそうです。注意注意。

酉の市といえば 「熊手」。
“家内安全”、“商売繁盛”などなど
「福をかき込む」 ってことなんですが、
もともとは、おおとり=大きく取り込む っていう
ある種のこじつけなんだわね! と
熊手屋のおじさんが教えてくれました。(笑)

大小色んな熊手がカラフルに並んで楽しいし、
縁日屋台もたくさん出ていて、
JapaneseなハッピーがGOOD!でした。

あと二回ありますから、
出かけてみてはいかがでしょう??
せっかくだから熊手も買っちゃいます?!

200611041431000.jpg
一の酉は今日11月4日(土) 、
二の酉は11月16日(木)、三の酉が11月28日(火)です。
さぁ、近くの鷲神社へレッツ・ゴー!!

[READ MORE...]

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コラムで紹介されました。
プランニング・クリエィティブ&プロデュース オフィス
OUR HOUSE さんのWebで、
“『ウタヲウタウ』プロジェクト” が紹介されました。

プランナー・コピーライター岩本真侍さんの
「幸福のおすそわけ」というコラムであります。

“『ウタヲウタウ』プロジェクト” の
「面白い!ところ」「画期的!なところ」を
楽しく、端的に紹介してくださっていて、
大変面白く読めますです。

このコラムは今回で第57回目。
これまでも色~んな「幸せ情報」を 
“おすそわけ” してきた面白コラムであります。

是非読んでみてくださ~い!!

ここをクリック!
↓ ↓ ↓
Column『幸福のおすそわけ』

20061020204757.jpg


[READ MORE...]
ワイ・ガヤ展 号外!?
先日好評のうちに無事終了させて頂いた
NO BRAND !! Presents 『ワイワイ・ガヤガヤ展』

非常に楽しかった!
ありがとうございましたっ!!

そんな思いが甦るっ!的な感じで、
会場の新宿ワシントンホテルさんのページに、
展覧会の様子が一部写真でアップされました。

枚数的に限りはあるのですが、
POPな雰囲気は楽しんで頂けると思います。
是非、ご覧くださ~い!

こちらをご覧ください!
yygg1.jpg



[READ MORE...]

テーマ:アートイベント - ジャンル:学問・文化・芸術

ヒーロー参上!?
偶然に見つけたのですが、
あまりのインパクト!に思わず撮影してしまいました!

銅像なんです。
銅像なんですケド、あんぱんマン なんです!
あんぱんマンの銅像!!
どうでしょうか??

こ~なると、単なるちびっこのアイドルというより、
どこかしら“威厳”が漂うように感じてしまうのは、
錯覚でしょうか?

アニメ・キャラクターも
銅像とかになっちゃうと、威風堂々な趣であります。

たしかにちょっとイケてる。

008.jpg
ワタシに似ているとの指摘には、敢えてノーコメントです。。。



[READ MORE...]

テーマ:いろんな写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。